•   人間家族 2006年11・12月号 通算360号
     
    追 悼・宇 井 純 先 生
  • 教育基本法「改正」案を廃案に!
    アレン・ネルソン『そのとき、赤ん坊が私の手の中に』

                   表紙:アレン・ネルソンさん
                                        
     (『そのとき、私の手の中に赤ん坊が』より)
      

      【本号掲載記事より抜粋】

     戦争とは、国際テロそのものです/戦場で殺し合いをするのは、貧しい庶民同士です
    /軍隊の訓練と任務は、「殺し」です/本国では「射撃訓練」、沖縄では「殺人訓練」
    /戦争にルールなんかありません/一番苦しむのは女性、子ども、老人です 
                                 アレン・ネルソン

     ぼくたちは、人を殺すために生まれてきたのではありません。いじめられるために生
    まれてきたのではありません。ぼくたちの生きる権利、学ぶ権利、幸せになる権利を守
    るために、すべての子どもたちの未来のために、教育基本法を守り続けてください。ぼ
    くたちが、早く大人になりたいと憧れるような大人でいてください。

     GNHとは、否定と絶望の間にある一筋の光なのかもしれません。どんな状況にあっ
    ても希望を捨てず、地球に寄り添って暮らしていくために、自分ができることをしてい
    くという選択が、私たちに求められているのだと思います。   アンニャ・ライト    


      【人間家族 11・12月号 目次】


    ▼追悼・宇井純先生
    宇井純先生を偲んで                 堀越 由美子  P6

    沖縄からのメッセージ
     ――『日の出の森につづくみち』より          宇井 純 P12
     
    ▼反戦平和                     
    ブックレット『そのとき、赤ん坊が私の手の中に   
     ――みんな聞いてくれ、これが戦争だ』    アレン・ネルソン              
                  憲法9条・メッセージ・プロジェクト P17

    声明 防衛「省」昇格関連法案の衆議院通過に抗議する        
                    自衛隊イラク派兵差止訴訟の会 P23

    マスコミ各社への要請文         草の根メディア9条の会 P27

    宇宙武器化の途を開く
     ブッシュ政権による新「国家宇宙政策」と
     日本の自民党による「宇宙基本法案」      宮崎 さゆり P 39

    ▼教育基本法「改正」案を廃案に
    教育基本法改正に反対する
     国会前「ヒューマンチェーン(人間の鎖)」に行ってきました 
                             きくち ゆみ P 29
    教育基本法「改正」案を廃案にするために
                    教育基本法「改正」情報センター P32

    新刊『子どもと読む教育基本法』    教育基本法を読む会 編 P38

    GNH幸福主義=豊かさを考える 2  
    GNHツアー報告              ナマケモノ倶楽部 P43

    新刊『「ゆっくり」でいいんだよ』          辻 信一  P2  

    ▼チャイナ・ランダムジャーニー 12
    中国沿岸都市を行く一期一会の旅 6 
     福建省の内陸から浙江省の港街「寧波」ニンポーに行く
                             澤村 浩行 P46
                           
               
    A5判・60P 12/20発行予定 本体価格500円(+税+送料=593円)
    メール注文 ningenkz@wbs.mail.ne.jp バックナンバー見本贈呈中     
        



     人間家族 2006年10月号 通算359号 

     『「ガン呪縛」を解く――千島学説パワー』
     
           と、私のこれから 山田 和尚  
      
       GNH幸福主義「豊かさ」を問い直す
     
              ナマケモノ倶楽部
     
      「911真相解明 国際会議」大成功!
               きくち ゆみ


      

                          ◆表紙写真:「911真相解明国際会議」に来日した
                             ウィリアム・ロドリゲスさんと、きくちゆみさん
                                    (P37参照 撮影ダミアン・アンドリウス)


    【本号記事より抜粋】

     私たちはガン治療に関して、何か勘違いしてきたようですね。日本のガンの死亡者は、
    30年前で約13万人。「ガン撲滅宣言」を唱いながら、最新の医療研究が進んだと言わ
    れながらも、昨年あたりのガン死亡者は30万人を越えていて、少しずつ減少するどこ
    ろか、逆に倍以上に増えているのです。
     そこには、私たちが知らなかった、塩漬けされた医療研究がありました。
  •                                   山田 和尚  

       「グローバルスタンダード」という名の祭壇に、ぼくたちの幸せの基盤であるはずの、
      愉しさや美しさや、安らぎやおいしさが、犠牲として捧げられようとしているのです。
      それを食い止めるのは、ぼくたちの「GNH幸福主義」。
       今こそ、成長から成熟へと、ファストからスローへと、GNPからGNHへと方向転
  •   換しましょう。
       ぼくたちは皆、幸せになるために生まれてきたのです。        辻 信一
     
  •     【目 次】
     
  •   ▼反戦平和
      
    長崎平和宣言                     伊藤 一長 P6
      
      特別寄稿
      稲田芳弘著『ガン呪縛を解く??千島学説パワー』と私のこれから                                         
  •                             山田 和尚  P9
       バウの道中記「千島学説」に学ぶ P10
       『ガン呪縛を解く』を読んで P12
       著者・稲田さんとバウとの出会い P15
       まえがきより・目次 P53
       あとがきより・著者プロフィール P54

      ▼投 稿
      
    ゴミの行方――「山水人2006」で考えた      青木 たかし P19

      GNH幸福主義「豊かさ」を問い直す
        ――Gross National Happiness         ナマケモノ倶楽部 P22 
  •   今こそ、「GNH幸福主義」                辻 信一 P22
       GNH「豊かさ」を問い直すイベント海外招待ゲスト P24
       「GNHキャンペーン」全国イベント詳細 P26 
     
      グローバル・ピースキャンペーン
      「911真相解明国際会議」in 東京 10/7 大成功!  きくち ゆみ P34
  •    講演者のプロフィール P39            
                             
      「自然の権利」裁判の今
      
    「自然の権利」基金メール通信より           基金事務局 P41
  •    1 徳山ダム事件判決 P41
       2 「えりもの森裁判」原告の方より P43

      チャイナ・ランダムジャーニー 12
      中国沿岸都市を行く一期一会の旅 5 
  •    特異な華僑、客家(ハッカ)のふるさとを行く       澤村 浩行 P45

      インフォメーション
      
    新刊『危険がいっぱい 再処理・もんじゅ・プルサーマル』       P2

         
       A5判・60P 10/25発売 本体価格\500 メール注文ningenkz@mail.wbs.ne/jp


  •       人間家族 2006年9月号 通算358号
  •            ヒ ロ シ マ 平 和 宣 言
  •    憲法を活かす国・コスタリカと反米化する中南米(後篇)
  •             
  •                           表紙写真:シンディー・シーハンさん(P21参照)
  •   【本誌掲載記事より抜粋】
  •  世界の流れは今や完全に反ブッシュ、反民営化です。新自由主義に対する反発が、世
  • 界中に広がっている。それが政治に跳ね返っているのが南米の現状だし、アメリカに反
  • 発する、グローバリズムに反対して別のやり方をやるのが世界の潮流です。
     ただ、それをこの日本でやるのは、ほかの国の人がやってくれるわけじゃない。この
  • 国を変えるのは、この社会を変えるのは、我々だけだということです。 伊藤 千尋
     
     GNHとは、ブータン国王が提唱した「国民総幸福量」。GNP(国民総生産)やGD
  • P(国内総生産)のP(プロダクツ=モノ、カネ)では計れない、H(ハピネス、ハッピー)と
  • したのが始まりです。                    ナマケモノ倶楽部

     【2006年9月号 目 次】
  • 反戦平和
    ヒロシマ平和宣言                  秋葉 忠利 P6

    ひ か り                    伊和佐 晴香 P10

    憲法を活かす国・コスタリカと反米化する中南米(後篇)  伊藤 千尋 P13
  •  南米の新しい風:P13  フジモリも後半は新自由主義で失脚:P14
     反米大陸:P15     南米国家共同体:P18
     米国に対抗し結束する南米:P18   ブッシュ離れするアメリカ:P19
     たった一人の行動から始まる:P20  対米従属は日本だけ:P21
  • 特別寄稿
    40年間インドで仏教の復興運動を続ける
     日本人僧侶、佐々井秀嶺師              大槻 洋治 P23  
     
    原子力発電
    浜岡原発裁判 第一回証人尋問の傍聴記録        杉山 浩子  P33
  • ビデオ「長島の自然」完成シンポジウム        高島 美登里  P37
  • スウェーデン原発事故と日本のメディア・NGO       青山 貞一 P39
     スウェーデン、安全性が確認されるまで原発を閉鎖
                            グリーンピース英国 P41
  • チャイナ・ランダムジャーニー 9
    中国沿岸都市を行く一期一会の旅 4 
  •  広東省の海岸線を北上する               澤村 浩行 P44    
  • インフォメーション
    911真相究明国際会議 in TOKYOへようこそ!(10/7) 同会議実行委員会 P2

    GNHと原子力 本当の豊かさとは          ナマケモノ倶楽部 P54
  •  GNHキャンペーン・プレイベント(10/16)

  • 長老詩人・ななおさかきポエトリーリーディング 2006秋        P55

  •    A5判・60P 2006.9/25発行 本体価格\500 見本進呈
         メール注文受付中 ningenkz@mail.wbs.ne.jp


  •   ●長老詩人・ななおさかきポエトリーリーディング 2006秋●       
     
    ●10/15(日) 東京・中野駅北口サンプラザ前広場「みどりと防災コンサート」参加出演     出演5PM〜 参加費無料 wheda@nifty.com
    ●10/27(金)〜29(日) 東京「第10回深澤渓あきる野芸術祭」参加出演(29日)
      深澤渓「自然人村」キャンプ場 http://fukasawa10th.web.infoseek.co.jp/index.html

  •     人間家族 2006年7・8月号 通算357号
               
  •       浜岡原発5号機タービン大事故
  •    憲法を活かす国・コスタリカと反米化する中南米(前篇)
  •               表紙絵:秋野亥左牟
  •    【本誌掲載記事より抜粋】
  •   (浜岡原発5号機の)運転停止期間は相当長期にわたると考えられ、「原発震災」を
  • 危惧し、想定東海地震に向けて事前に浜岡原発全機の運転停止を願う地元住民としては、
  • お粗末な品質管理に対する怒りと共に、予期せぬ安心の贈り物を天に感謝するものであ
  • る。                               東井 怜

     コスタリカの人で共通しているのは「私たちはこの国が平和な国であるために努力し
  • てきた。自分の国が平和であるだけじゃなくて、地域全体を平和にするために努力して
  • きた。このような国を攻める国があるわけがない」と、すごい自信を持っているわけで
  • すね。
     この辺が、すごく日本と違う。
     日本国憲法の前文に「世界の平和のために名誉ある地位を占めたい」ってあるじゃな
  • いですか。
     コスタリカの人はみんな、自分の国が「平和のために名誉ある地位を占めている」と
  • いう確信を持っている。                      伊藤 千尋 
  •  【目 次】

    ▼原子力発電
    浜岡原発5号機 新型タービン大破の大事故           東井 怜  P6  
  • 浜岡原発5号タービン大事故に際し,技術過信・国依存の
     県の姿勢を糺し,原因の徹底究明と安全確保を求める要望書
                       浜岡原発を考える静岡ネットワーク 
                          原発震災を防ぐ全国署名連絡会   
                               浜岡原発を考える会  P11
  • 浜岡原発裁判 弁護団による中間報告集会
     「ここまできた、これからどうなる:裁判の集大成」       
                           浜岡原発とめます本訴の会 P15
  • 六ヶ所再処理工場での内部被ばく事故を踏まえた 青森県知事への要望書
      アクティブ試験を中止させてください  
  •                    再処理とめよう!  全国ネットワーク  P16

  • ▼反戦平和
    冊子『劣化ウラン弾禁止を求めるヒロシマ・アピール』
                         NO DU ヒロシマ・プロジェクト  P2
  • 憲法を活かす国・コスタリカと反米化する中南米(前篇)     伊藤 千尋  P21
  • 「07年参院選・平和の共同候補を求めて
      ――7・7シンポジウム」アピール             同 集 会  P34
  • 不法な戦争と占領を拒否することは,犯罪ではない
     ワタダ中尉を大統領侮辱で起訴
     7年以上の陸軍刑務所入りに直面
                         アーレン・ワタダ支援グループ  P37

  • ▼「自然の権利」裁判の今
    宮崎・赤江浜裁判と北海道・エリモの森裁判    「自然の権利」基金事務局  P40

  • ▼チャイナ・ランダムジャーニー 9
    中国沿岸都市を行く一期一会の旅 3
     香港にて                           澤村 浩行 P46

    ▼インフォメーション
    長老詩人・ななおさかき ポエトリーリーディング 夏祭りツアー後半:P55
     白山虹の祭り、オータム・アースデイきょうと天空祭り:P55
     山水人=YAMAUTO 2006: P55
      
           A5判 60P 本体価格\500 8/15発行予定 
         通信販売・メール注文受付中 ningenkz@mail.wbs.ne.jp
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  
  • ●長老詩人・ななおさかき ポエトリーリーディング・夏祭りツアー2006  後半

    ●6/21(水)~25(日) 栃木県那須高原「夏至祭り」参加出演 ?エ0287-76-4119(春野
  •  うらら)

    ●7/1(土) 福島県会津若松市 日本キリスト教団「若松栄町教会」(片岡牧師)  会津
  •  若松市西栄町8-36 ?エ0242-27-3944 問い合わせ先?エ0242-54-7092, 090-52
  •  30-0791

    ●7/11(火・満月)  福島県南相馬市 「同慶寺」(田中徳雲副住職)  〒979-2102
  •   小高区小高字上広畑246  ?エ0244-44-2335 問い合わせ先?エ090-9539-1579
  •   (島)

    ●7/15(土)~17(月・祝) 宮城県唐桑半島「半造・星祭り」参加出演 ?エ0226-31-2
  • 055(熊谷門) http://hanzo.haru.gs/

    ●8/2(水)~7(月) 福島県双葉郡「獏原人村・満月祭」(満月は8/9)参加出演 川内村
  •  下川内遠山1 ?エ070-5090-4273(マサイ・火,金:11am~6pm) 090-4316-470
  •  3(しまちゃん) http://mangetusai.seesea.net/ genjinmura@di.pdx.ne.jp

    ●8/26(土) 東京都あきる野市「ヨルイチ=夜市」参加出演   郷土資料館市倉邸(五日
  •  市920-1) 4時~10時 出演時間未定 http://www.akiruno.ne.jp/yoru/

    ●9/8(金)~11(月) 石川県白山市獅子吼高原「白山虹の祭」参加出演 Fax.0761-93
  •  -1636(虹の祭実行委員会事務局) http://hakusan-niji.jp info@hakusan-niji.jp

    ●9/16(土)~18(月・祝)「京都天空まつり」参加出演 京都市左京区花背・山村都市交
  • 流の森 ?エ075-746-0439 http://www.npo-net.or.jp/earthdaykyoto 実行委員会
  • T/F.0797-38-7024 taguchi@mist.ocn.ne.jp

    ●9/15(金)~24(日) 滋賀県朽木村「2006 山水人(Yamauto)」参加出演 滋賀県高
  •  島市朽木生杉 わくせいサンガ朽木ファーム http://www.planetsamgha.com/ya
  •  mauto/ yamauto@planet-samgha.com(フリーマーケット出店募集 ?エ075-71
  •  2-3372、090-3466-6758)
  • ●10/15(日) 東京・中野駅北口サンプラザ前広場「みどりと防災コンサート」参加出
  •  演 wheda@nifty.com
  • ●10/27(金)〜29(日) 東京「第10回深澤渓あきる野芸術祭」参加出演(29日)  深澤
  •  渓「自然人村」キャンプ場 http://fukasawa10th.web.infoseek.co.jp/index.html
  • ◎以降未定
  • ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  •       人間家族 2006年6月号 通算356号
  •            沖縄、六ヶ所村からの訴え
  •              
  •                              ◆表紙写真:半造星まつり・
                                              山学校ワンラブ・アートフラッグ
      
       【本号掲載記事より抜粋】
  •  では、合意する人たちは何を合意するのか。 (中略)
     基地を沖縄に置き続けることが前提となった計画を、なぜ私たちは「合意」しなけれ
  • ばならないのか。
     私たちは、人殺しに合意などしない。
     その準備にも合意しない。
     それが大きくても、小さくても、どんな形をしていても、合意してはならないのであ
  • る。                    平良 夏芽(沖縄・辺野古 牧師)
                       
     私は将校に就任する時、アメリカの法と民衆を守ることを宣誓しました。
     違法な戦争に参加せよとの、違法な命令を拒むことにより、私はその宣誓に従います。
                           アーレン・ワタダ米国陸軍中尉 
     
  •  特に再処理工場から出る高レベル廃棄物は、まず先に科学的解決をみなければならな
  • いはずの安全な処分方法、最終処分地の確定、そして10年〜50年後の人体への影響な
  • ど、どれ一つとして問題の解明、解答を得ないまま、国も県も村も盲目的に先走りして
  • いるとしか思えません。
     それはつまり「責任の回避」にほかなりません。
  •                      生活環境保全の会 小泉金吾 ほか      
  •   沖縄、六ヶ所村からの訴え
     
      【目 次】

    反戦平和
    日米「合意」と沖縄                平良 夏芽 P6

    米国将校で初めてイラク派遣を拒否  アーレン・ワタダ中尉 P10
     アーレン・ワタダ中尉の声明:P11
     ハワイ出身の陸軍兵士が戦争拒否 「アロハ・ニュース」:P13
     支援者がホームページ:P13

    「平和への結集を!」7・7シンポジウム   呼びかけ人一同 P16

    第3回東京平和映画祭   東京ピースフィルム倶楽部 P2・P46
     「スクリーンから平和を願う真実の声が聞こえる…」    

    原子力発電
    六ヶ所村からの訴え            生活環境保全の会 
                         小泉 金吾 ほか P19

    浜岡原発裁判報告              
     準備的口頭弁論の傍聴報告(6/8)  浜岡原発本訴訴訟団 P23      

    ネイティブアメリカン
    映画「ビッグマウンテンへの道」と
     ホピ伝統派長老の言葉             山口 晴康 P26

  • 「主権は否定され、世界の安定が脅かされている」
      聖なる石板の守りびと、伝統派ホピ長老の言葉
                         バヒ・キャダニー P28

    マーティン・ゲスリスウマは語る               P29

    チャイナランダムジャーニー 9
    中国沿岸都市を行く一期一会の旅(前篇)   澤村 浩行 P 35
     1.ラオスから雲南へ:P35
  •  2.内陸から沿岸都市へ:P40

    インフォメーション
    半造星まつり・ポンポコ銀河祭り:P48             

    新刊・南兵衛@鈴木幸一著『フェスティバル・ライフ
     〜僕がみた日本の野外フェス10年のすべて』:P50

    月刊「記録」編集部ブログ・日曜ミニコミ誌!(第1回)
     核燃料再処理反対!
     7世代先を見据えるミニコミ誌『人間家族』:P53

      2006年6/28発行 A5判・60P 500円+送料 メール注文受付中
    E-mail:ningenkz@mail.wbs.ne,jp T/F.0558-62-4533 バックナンバー見本進呈 
  • 月刊 人間家族 2006年5月号 通算355号

      アイヌ民族の長老 萱野茂さんを悼む 辻 信一
     
    六ヶ所村の再処理工場を止めるために 坂本 龍一

  •           ナナオ「素晴らしい一日」 野池 元基


                             ◆表紙写真:「100万人のキャンドルナイト」
                                            フライヤー

       
    【本号記事より抜粋】
     
     特に六ヵ所村の再処理工場でのアクティブ試験なるものの、あまりに性急な(なりふり
    構わぬ)開始。
     あれはまさに縄文の地、アイヌの大地への歴史上最大級のテロだ。
     もうひとつのグラウンド・ゼロではないのか。              辻 信一

     コヨーテとも歌い合うナナオの声は、野生と共存していたころの人類から引き継がれて
    きた遺伝子を刺激し、会場を埋めた人々の中に原初感覚を呼び覚ましたように思えた。
     ナナオの朗読会が、これからもあちこちで開催される。皆さんにもぜひ足を運んでほし
    いと願う。                             野池 元基

      【目 次】

    先住民族
    アイヌ民族の長老 萱野茂さんを悼む        辻 信一 P6

    2006 イロコイ文化交流イベント
                   ネイティブ・エジュケーション P28

    原子力発電
    ナマクラ流・脱原発ムーブメント2006
     青森県知事さん、日本の消費者は青森の農産物、
      海産物をこう見てます!        ナマケモノ倶楽部 P11

    坂本龍一さんからの呼びかけ            辻 慎一 
    六ヶ所村の再処理工場を止めるために        坂本 龍一 P14 

    制御棒破損の恐れのある浜岡3号機の
     即時停止と検査を求める要請書  原発震災を防ぐ全国連絡会
                 浜岡原発を考える静岡ネットワーク
                        浜岡原発を考える会 P16

    『まだ、まにあうのなら
      ――私の書いた一番長い手紙』増補新版 甘蔗 珠恵子・著 P19

    新刊『放射能で首都圏消滅――誰も知らない震災対策』
                          古長谷 稔・著  P44

    ななおさかき
    ななおさかき ポエトリーリーディング・ツアー   編 集 室 P2

    ナナオ「素晴らしい一日」             野池 元基 P20

    反戦平和
    「確かにパソコンは丈夫な方がいいが…」
     松下電器はパソコン兵器「タフブック」の戦場からの回収を
                           ピースチョイス P23

    教育基本法…改正、「愛国心」ぜひ明記しましょう   ようだい P46

    チャイナランダムジャーニー 8
    ゴルムド・ブルースデイ               澤村 浩行 P33

         「人間家族」5月号 A5判 54P \500+税 5/30発送予定 
       通信販売申し込み:ningenkz@mail.wbs.ne.jp バックナンバー見本進呈




      人間家族 2006年3・4月合併号 通算354号

              
      ナ ナ オ

       ナマケモノ流脱原発宣言「原発をナマケよう!」     

         
      東京湾に原子炉が!!/志賀原発裁判勝訴!

           
      チェルノブイリ原発事故20周年

          映画「六カ所村ラプソディー」完成


            
  ◆表紙写真「チェルノブイリ原発事故から
                           20年」にウクライナから来日し、静岡県掛川集会で講演するユーリー・
                           シチェルバク氏(右)と、ボロジーミル・ティーヒー氏
                 

 【本号掲載記事より抜粋】

 ナナオの詩は、人々や国々の間にある壁を溶かし、地球の上に生きることの喜びを覚醒さ
せる。一度聞いたその声は、いつまでも耳に残り、心の中でやまびこのように反響し続ける
だろう。                              野池 元基 
   
 「通常型空母と原子力空母は、軍事的に優劣はないが、原子力空母はコストが高くかつ危
険である」                      米国会計検査院98年報告書   

 しかし日本はあえて今、その危険な再処理を六ケ所という過疎の地域に押しつけ、日本の
みならず地球規模で将来を左右しかねない恐ろしい施設を造り、運用しようとしています。 
                         映画「六ケ所村ラプソディー」            
 

 【目 次

な な お
サカキナナオ                山口 晴康 P6

博多のななお                 渡辺 孝 P13

Just enough

Appena quanto volevo, abbastanza   Nanao Sakaki  P16

この機会を逸することなかれ        野池 元基 P17

原 子 力
ナマケモノ流・脱原発宣言
 「原発をナマケよう!」        ナマケモノ倶楽部  P2

東京湾に原子炉が!!
  ――横須賀米軍基地に原子力空母    山崎 久隆 P19

志賀原発勝訴判決について             〃  P 26

長編ドキュメンタリー映画「六ケ所村ラプソディー」完成
                   監督=鎌仲 ひとみ P29
 
反戦平和
憲法9条変える? 変えない? 全国意見投票呼びかけ
                     同・呼びかけ人 P33

チャイナ・ランダムジャーニー 7
漢文明とは 中華思想とは何か          澤村 浩行 P37
 
インフォメーション
アースデイ・キャンプ「ナチュラルハイ」:P45
 
フェアトレード・フェスタ ふろむ・あーす見本市:P50
 
      A5判・56P 本体価格\500+税 バックナンバー見本進呈
        T/F.0558-62-4533 ningenkz@mail.wbs.ne.jp


     
          長老詩人 ななお さかき
  
  2006 「春の種蒔き ポエトリー・リーディング・ツアー 

         

◎アースデイ・ツアー
●4/15(土) 7pm〜 東京・新宿 Naked Loft(百人町1-5-1,1F 西武新宿駅北口1分、JR新宿駅東口10分) Tel.03-3205-1556 http.www.loft-prj.co.jp/naked/「トーク・リーディング&コンサート Naked Art-Earth Day 環境と表現」参加費\2,000 出演:ななおさかき ほか

●4/22(土) アースデイ湘南 江ノ島女性センター 藤沢市江の島1-11-1 電話(直通) 0466-27-2113 ホール・プログラム:トーク&ライブ 12:30-17:00ラスト出演 入場無料 http://www.earthday-shonan.org/

●4/23(日) ア−スデイ東京(出演) 代々木公園 http://earthday-tokyo.org/

●4/26(水) チェルノブイリ20周年イベント トーク&ライブ 18:30〜21:00 アースデイカフェ特設テント@渋谷プラザ(渋谷AX前) 広瀬隆、辻信一ほかと共演 入場無料
http://www.earth-garden.jp/nonukes/
 No Nukes One Love コンサート&トーク 19:00〜All Night 新宿Loft+1 おおえまさのり、岡野弘幹、内田ボブほかと共演 ななおさかき(23:40〜) \1,000+drink

●4/27(木) 「ええじゃないか アースデイ Why not Earth Day?」展(4/4-4/28)「ポエトリー・リーディング」 17:00〜19:00 参加費1500円 地球環境パートナーシッププラザ(展示スペース・定員50名・要予約・http://earthday.jp/events+event.eid+62.htm 問い合わせ:R2001NPO(上岡)TEL&FAX: 042-551-1758 E-mail:info@r2001.jp

●5/13(土) ア−スデイ調布(出演) http://www.ne.jp/asahi/earthday/chofu/index.html

●5/14(日) アースデイ千葉(出演)

●5/20(土)〜5/21(日) アースデイキャンプ「ナチュラル・ハイ!」 山梨県道志村 道志の森キャンプ場 キャンプで楽しみ、遊び、感じる自然と音楽とアウトドアの2日間に参加 主催:ナチュラル・ハイ! 主催:アースガーデン http://www.naturalhigh.jp T.03-5468-3282

◎総合問い合わせ:人間家族編集室 T/F.0558-62-4533 ningenkz@mail.wbs.ne.jp
------------------------------------------------------------------------

//////////////////////////////////////////

◎北陸ツアー

●3/21(火・春分) 6pm:open  6:30pm:start 岐阜県高山市 日下部民芸館(大新町1-52 http://www.kusakabe-mingeikan.com) 参加費2,000円 問い合わせ:Tel.0577-78-1108、090-5855-9681(石松) surya@hotmail.co.jp

●3/26(日) 5pm〜8pm 富山市◎アースデイ・ツアー「七世代先の子どもたちへ」 富山能楽堂(富山南総合公園内)Tel.079-429-5595 第一部:若林美智子・胡弓ライブ(おわら風の盆) 第二部:ななおさかき・ポエトリーリーディング 第三部:ななお+若林トーク「七世代先の子どもたちへ」 参加費前売り\1,500 当日\2,000 問い合わせ:Tel.090-9810-8145(河内)、Tel.o765-31-7002(森のゆめ市民大学事務局)

●3/31(金) 7pm〜 石川県石川郡野々市町 常賛寺 Tel.076-248-7203 参加費\1,500 問い合わせ:Tel.090-1394-7576(熊野)

●4/2(日) 6:30pm:open 7pm:start 石川県七尾市 金鶏山常福寺本堂(相生町90) Tel.0767-53-1392 参加費\1,500 ぽえ寺オープンマイク:http://blog.livedoor.jp/nanaokiyoshi/

●4/9(日) 福井県越前市 エコヴィレッジ・八ツ杉千年の森(別印町19-1-1 JR武生駅・鯖江駅より車で40分 北陸自動車道武生IC、鯖江ICより30分) Tel.0778-42-3800 http://www.yatsusugi.jp/ 時間・料金下記参照 問い合わせ:Tel.0776-27-3725(シバムーンジャバ)  詩の朗読会の「前夜祭」といった形で八角堂にてライブを4/8(土)に行って、翌4/9(日)の午後4:20からナナオさんの「ポエトリー・リーディング」を開き、その後イロリを囲んでお話しした後、暗くなってから上映会を行う予定です。  4/8(土)・4/9(日)「越前春まつり TIME HAS COME」越前市八ツ杉森林学習センター・八角堂(福井市越前市別印町19-1-1) 料金:1日−1500円 2日ー2500円  4/8(土)PM4:20〜 LIVE: SATO-COUGH from BIG FROG/トキワ(ジェンベ)featuring KAME/カタンナ(アフリカンダンス) /Bubble Bub Broburb/E.I.M. 味魂 featuring SKE13&KENT WILD(SESSIONS)/CRYSTAL?(クリスタルボールヒーリング) VJ: DEVICE HIGH(SYMMETORY&2VK)  4/9(日)PM4:20〜 

●ナナオ サカキ ポエトリーリーディングの夕べ  「クロウドッグス パラダイス」上映 : アレン・ギンスバーグのナレーションによる、チーフ・レオナードクロウドッグの父、ヘンリークロウドッグの映像  「今、世に出る理由」上映 : 北米ラコタ族インディアンのチーフでありメディスンマンである、チーフ・レオナードクロウドッグの今へのメッセージ  ジャンベワークショップ(料金別途)

●4/10(月) 京都市八瀬 花見朗読会 問い合わせ 2006山水人(YAMAUTO) 定員40人 参加費\1500

/////////////////////////////////

新春ポエトリーリーディング・ツアー

●1/22(日) 3PM〜 「EARTH VOICE」 静岡県三島市「仙人文庫」(三島市多呂253-1:伊豆箱根鉄道・大場駅下車北東徒歩20分) Tel.055-977-9314
 参加費 1500円 問い合わせ:仙人文庫 

●1/29(日) 2PM開場 2:30開演 名古屋市 「コミュニティ ・カフェ コラント」(東区泉3-8-1:地下鉄桜通線高岳 駅2番出口下車北東方面に徒歩10分、または市バス平田町下車徒歩2分平田町交差点近く) T/F.052−933−70 79(松井)  E-mail rainfojp@canpan.info
 参加費 前売り大人2000円、小人1000円、当日2200円、小人1100円
 主 催「名古屋にななおさかきを呼ぶ会」 問い合わせは上記まで。

●1/31(火) 7PM〜 「足の詩」 神戸市「オーガニックカフェ テテ ア テテ」(灘区山田町1-1-22:阪急六甲駅より北東へ徒歩7分) T/F.078-858-1254 E-mail teteatete@solviva.net  http://www.solviva.net  参加費1500円 +1drink(500円)
 主催「テテ ア テテ」 連絡先Tel.080-3101-5216 (桑原)

●2/5(日) 7:30pm open  8pm start「私は 歌 私は ここを歩く」 京都市「naturalfood at Village」(左京区・白川通北大路一筋下がる西側2F)  Tel.075-712-3372(予約受け付けます) http://nfvillage.org
 参加費 2000円 主催・問い合わせ 2006山水人(YAMAUTO) sogyu321samgha@docomo.ne.jp

◆以降、九州ツアー:

●2/8(水)  6pm open 7pm start 福岡市 「マイティガル」(中央区警固1-4-23) Tel.092-751-5363 maitigar@poem.ocn.ne.jp 要予約1500円 通常営業11時〜23時(3時から6時は休憩)当日はベジ&ノンベジカレーやドリンクもあります。お腹空かしてきても大丈夫ですよ。カレーは500円で。    
stay togehterを〜離ればなれにならないで〜と訳したナナオサカキ。
ゲイリースナイダーの「亀の島」で初めてその名を知った。
あれから時は流れ、地球は何処はどこへ行くのだろう。おとっちゃん。
2月8日の夜、ちろちろ燃える炎を感じて、ナナオの声に耳を澄ませたい。
ヒマラヤ歩きの 峠の茶店かどこかで。

◎長崎ツアー 連絡先:あうん堂鍼灸指圧院 高橋 慶隆  〒859-3605  長崎県東彼杵郡川棚町百津郷1300
T/F.0956-82-4517 aundou@khaki.plala.or.jp http://www11.plala.or.jp/aundou/index.htm
ナナオサカキ ポエトリーリーディング 長崎「リオグランデ河をくだる」

●2/12(日)4PM〜  長崎県西海市 フェアトレードカフェ パオ(西海町太田和郷4600-51) T/F.0959-29-4080 http://www006.upp.so-net.ne.jp/fairtrade-pao/
 参加費 前売り電話予約¥1.500 当日¥2.000 ワンドリンク付き

●2/13(月)6PM:open 7PM:start 長崎県大村市 まるカフェ(東本町2−3 福谷ビル1F 大村駅前アーケード内) Tel.090-3577-2943(松井ハジメ携帯) http://hajimedoon.com/
 参加費 予約¥2000 フードプレート ワンドリンク付き 当日¥2300

◎南九州ツア− 連絡先:ベジタス作楽(さら) T/F.099-223-6326(赤星)
●2/15(水) 7pm〜 鹿児島市 作楽(さら) (城山町3-38)  参加費2,000円(1drink付き)

●2/18(土) 7pm〜 鹿児島県川辺郡川辺町 ナビカ農園 T/F.0993-56-6556 参加費1,500円

●2/19(日) 7pm〜 宮崎県小林市 ほたる館(出の山公園入口) Tel.0984-24-1298 参加費大人1,000円、中高生500円 問い合わせTel.0984-33-6075(水口)

●2/23(木) 6pm〜 宮崎市 ひむか村の宝箱(平和台公園ひむか村)Tel.0985-31-1244 友情出演:土田治(チェリスト) 参加費1,500円(そば汁、野菜茶付き) 問い合わせTel.0985-31-1244(池辺)

●2/27(月) 7pm〜 鹿児島市 作楽(2/15参照) 主催・問い合わせ:南方新社:Tel.099-248-5455

●3/4(土) 奄美大島 薗家庭園(笠利町用安) 昼間時間・料金未定 問い合わせ:あまみ庵:Tel.0997-54-1611 amamian@po.synapse.ne.jp

◎長野ツアー
●3/11(土) 7PM〜9PM  長野市  インディア・ライブ・ザ・スカイ(石堂町白木屋前ローソン3F)  参加費(ドリンク付き): 前売り\1,500(完全予約制)
 主催:ななお朗読会プロジェクト 連絡先Tel.090-9144-9858 (野池)

●3/19(土) 3pm〜 松本市 菜じゃ(中央4-7-10) Tel.0263-34-4393 参加費\1,500(1drink付き) 終了後、持ち寄りパ−ティ−(持ち寄り歓迎)

◎北陸ツアー
●3/21(火・春分) 6pm:open  6:30pm:start 岐阜県高山市 日下部民芸館(大新町1-52 http://www.kusakabe-mingeikan.com) 参加費2,000円 問い合わせ:Tel.0577-78-1108、090-5855-9681(石松) surya@hotmail.co.jp

●3/26(日) 5pm〜8pm 富山市◎アースデイ・ツアー「七世代先の子どもたちへ」 富山能楽堂(富山南総合公園内)Tel.079-429-5595 第一部:若林美智子・胡弓ライブ(おわら風の盆) 第二部:ななおさかき・ポエトリーリーディング 第三部:ななお+若林トーク「七世代先の子どもたちへ」 参加費前売り\1,500 当日\2,000 問い合わせ:Tel.090-9810-8145(河内)、Tel.o765-31-7002(森のゆめ市民大学事務局)

●3/31(金) 7pm〜 石川県石川郡野々市町 常賛寺 Tel.076-248-7203 参加費\1,500 問い合わせ:Tel.090-1394-7576(熊野)

●4/2(日) 6:30pm:open 7pm:start 石川県七尾市 金鶏山常福寺本堂(相生町90) Tel.0767-53-1392 参加費\1,500 問い合わせ:Tel.090-2031-1392(予約受付中) jo9091@p2232.nsk.ne.jp ぽえ寺オープンマイク:http://blog.livedoor.jp/nanaokiyoshi/

●4/9(日) 福井県越前市 エコヴィレッジ・八ツ杉千年の森(別印町19-1-1 JR武生駅・鯖江駅より車で40分 北陸自動車道武生IC、鯖江ICより30分) Tel.0778-42-3800 http://www.yatsusugi.jp/ 時間・料金下記参照 問い合わせ:Tel.0776-27-3725(シバムーンジャバ)
 詩の朗読会の「前夜祭」といった形で八角堂にてライブを4/8(土)に行って、翌4/9(日)の午後4:20からナナオさんの「ポエトリー・リーディング」を開き、その後イロリを囲んでお話しした後、暗くなってから上映会を行う予定です。
 4/8(土)・4/9(日)「越前春まつり TIME HAS COME」越前市八ツ杉森林学習センター・八角堂(福井市越前市別印町19-1-1) 料金:1日−1500円 2日ー2500円
 4/8(土)PM4:20〜 LIVE: SATO-COUGH from BIG FROG/トキワ(ジェンベ)featuring KAME/カタンナ(アフリカンダンス) /Bubble Bub Broburb/E.I.M. 味魂 featuring SKE13&KENT WILD(SESSIONS)/CRYSTAL?(クリスタルボールヒーリング) VJ: DEVICE HIGH(SYMMETORY&2VK)
 4/9(日)PM4:20〜 ●ナナオ サカキ ポエトリーリーディングの夕べ
 「クロウドッグス パラダイス」上映 : アレン・ギンスバーグのナレーションによる、チーフ・レオナードクロウドッグの父、ヘンリークロウドッグの映像
 「今、世に出る理由」上映 : 北米ラコタ族インディアンのチーフでありメディスンマンである、チーフ・レオナードクロウドッグの今へのメッセージ
 ジャンベワークショップ(料金別途)

●4/10(月) 京都市八瀬 花見朗読会 問い合わせ 2006山水人(YAMAUTO)


      人間家族 2006年2月号 通算353号

         な な お 訪 問 記

                  ◆表紙写真:ななおを囲んで(提供:J)
                                          (2006年1月7日:6Pからの記事を参照)

   【本号記事より抜粋】

 彼ら(原子爆弾の犠牲者たち)は、決して「報復」を考えてこなかった。彼らはいつも「ノ
−モア被爆者、ノーモア核兵器、ノーモア戦争」を主張し、体験を若い世代に語り伝えてき
ている。                             宮崎 さゆり

 僕には、今の中国が日本ととても似ている、同じ「グル−ピ−文化」の真っただ中にある
としか見えない。
 人が常に群れとなって、金を追い求めて仕事をする。群れとなって話し食い、遊び、同じ
考えを共有する。同じ部屋にいなくとも、群れとなってテレビを見る。すさまじい人口が、
その調子でキャッキャッと騒ぎまくっているわけだ。          澤村 浩行

   【目 次】

▼ななお
ななおさかき2006新春ポエトリーリーディング・ツアー 
 南九州・長野・北陸ツアー          人間家族編集室 P2 

ななお訪問記                       J  P6

▼自己への旅を続ける(その3・最終回)   羽倉 玖美子 P14
今・ここ・自分の中心に立つ
 自己の真ん中に向かう:P14
 他者を許すということは自分が傷つくこと:P16
 デンデンムシノ カナシミ:P19
 いのちの永遠:P21
 光を置く:P22

▼反戦平和
被爆者の苦悩と希望を引き継いで       宮崎 さゆり P24

詩 ありのままの話                〃      P 28
  
  Straight Talk             Sayuri Miyazaki  P29
  
  広島で市電を待つ列に並んで       宮崎 さゆり P30

▼原子力発電
ヒバク〜放射能の恐怖(後篇)          樋口 健二 P31

▼チャイナ・ランダムジャーニー 6
敦煌(トンコウ)で考えた             澤村 浩行 P38

            

2/20発行予定 A5判・54P \525(+送料)=\600 バックナンバー見本進呈 
   通信販売・定期購読:半年購読\3,150 1年\6,300 
      各地図書館蔵書リクエスト・委託販売取り扱いスポット募集中!
         ningenkz@mail.wbs.ne.jp T/F.0558-62-4533 


       人間家族 2006年1月号 通算352号

           「平和への結集」を!

          戦争のあと:ハワード・ジン

              

                       表紙写真:ホピの人たちをウラン残土体積場に案内する榎本
                               益美さん(91年1/19 提供:ウラン残土訴訟を支える会HP)

  【本号記事より抜粋】


 イラク戦争が終わり、戦争症候群が癒された時こそ、その癒しを永続させる最大の機会だと
思う。
 私の希望は、(中略)アメリカ国民と世界の人々が終わりなき戦争を反省し、戦争そのものが
人類の敵だというメッセージに、耳を傾けられるようになることだ。(中略)
 この星を救うためには、戦争放棄が、望ましいだけでなく、絶対に必要だ。
 今やその時が来ている。                      ハワード・ジン

 平和を志向するすべての人が結集し、主権者としての自覚の下に、「平和への有権者(の同盟)
として政治的に声をあげましょう。
 その声に支えられて、平和・環境、社会的公正、選挙制度改革などの大きな理念や政策にお
いて共通する集団が「平和への結集」を行うことが必要でしょう。
                            2006 平和への結集の訴え

 

  【目 次】

▼「平和への結集」
戦争のあと                     ハワード・ジン  P6

「平和への結集」呼びかけ人(・賛同人)についてのお願い
               「平和への結集」を実現する会(準備会) P11

2006 平和への結集の訴え
 ――市民の手による「平和共同候補・平和共同リスト」の実現を(案)
                「平和への結集」を実現する会(準備会) P15
  (1)現在の危機に対して憲法を守り生かす「活憲」のために:P15
  (2)平和と社会的公正を目指す勢力を国会に:P17
  (3)「平和と社会的公正」を目指す政治的ネットワークと統一会派:P19
  (4)平和共同候補・平和共同リスト(平和連合)の実現を:P20
  (5)市民の手により平和への結集を:P21
  「平和への結集」を実現する会(準備会):P22

▼自己への旅を続ける(その二)
「わたげの会」の活動から考えること             羽倉 玖美子 P23
 発展し現実化するエネルギーはどこから?:P23
 ボランティアの原点・人と人の交わり:P25
 外側に意識が向かう時:P29

▼原子力発電
【2回連載】米国に搬出されたウラン鉱石残土の行方(後篇)
  「ウラン鉱石」輸出の体裁をとった「鉱害輸出」
  先住民にツケを回す日本原子力研究開発機構(旧核燃)
                       ウラン残土訴訟を支える会 P31
 4.旧核燃は「鉱石」として搬出したが実態は「鉱害輸出」:P31
 5.原子力機構は方面地区のウラン残土を自己の事業所で管理せよ:P34
 追記:P36

ヒバク〜放射能の恐怖――『原子力を撃つ』より抜粋      樋口 健二 P37   
 大阪が原点:P37  隠された被曝労働:P40

▼チャイナ・ランダムジャ−ニ− 5
漢民族発生の地・黄河中原を行く 3.
 シャンシーン(狭西)省都シーアン(西安) 後篇        澤村 浩行 P43

▼インフォメーション
ななおさかき 2006新春ポエトリー・リーディング・ツアー:P2

バルナギータ 東京初公演:P55

伊藤実さん、樋口健二さん公演記録『原子力を撃つ』:P55 

    ●2006年1月25日発行予定 A5判・62P 税込み\525+送料=\600 
        バックナンバ−見本進呈  ningenkz@mail.wbs.ne.jp

--------- 2003年度のニュース・トピックスはこちら ---------
--------- 2004年度のニュース・トピックスはこちら ---------
--------- 2005年度のニュース・トピックスはこちら ---------


月刊「人間家族」とは
 7世代先を考える、マスコミに載らないポジティブでオルタナティブな情報交流誌の老舗、1973年創刊、通算340号を超える。国内外の草の根派をつなぐエコロジー、ネイティブとカウンターカルチャーを柱にした、もうひとつのグリーン&リトルマガジン

A5判60P、1部\500、年間定期購読料\6,000、見本誌進呈
3代目編集発行人・大築準


お問い合わせ
スタジオ・リーフ/「人間家族」編集室
 大築 準 (おおつき じゅん)

TEL/FAX.0558-62-4533

E-mail:ningenkz@mail.wbs.ne.jp

〒415-0321 静岡県賀茂郡南伊豆町毛倉野636-3
通信販売/地方小出版流通センター取り扱い(「人間家族」は除く)
《取り扱いスポット》
ナワプラサード(西荻窪)、GAIA(お茶の水)、模索舎(新宿)、FLYING BOOKS(渋谷)、ほうろう(千駄木)、Magic Theater(神宮前)、ワンラブブックス(下北沢)、ほんコミニケート社(吉祥寺)、cafe Slow(府中)、スペースムウ・たべものや(町田)、晴屋(東久留米)、火星の庭(仙台)、弁天村(前橋)、名古屋ウニタ書店あーす書房(京都) 《取り扱いスポット募集中》


〒415-0321 静岡県賀茂郡南伊豆町毛倉野636-3 TEL/FAX.0558-62-4533 
Copyright(c) 2003- Studio Reaf . All Right Reserved.