人間家族 2002年1月号 通算319号

平和への連らなりを――国会の内外と国境を越えた動き
「グローバルピース・ウォーク」日本〜ハワイ〜アメリカ
【本号記事より抜粋】

 世界は、イエスかノーかという人間の思考で作り上げたものでは決してない。それは、多様な可能性を含み、多時限的な動き、呼吸をしている。広葉樹の森のような豊かな世界そのものだ。 カキ・パーシモン

 戦争とグローバリゼーションにひた走る唯一の超大国アメリカが癒されないことには、世界もまた癒されません。願わくば「ピースウォーク・イン・USA」を通じて、一人でも多くの人たちの心に「平和の火」が灯りますように。                                    河内 聡雄

 神が意志して選んだ仕事であるなら、人はそれを行う道具だ。ただ良き道具として働こうと思う時、背負うことから委ねることへと、努力の方向が変わっていく。
 自分が主体なのではなく、何かの一部として「使われていこう」とする時、色々な物思いから解放されて、自分が身一つで現場に入っていく生命力が発揮されてくる。               島田 啓介


  【2002年1月号 目次】

亀の島の住民たち 8
交感する世界                   カキ・パーシモン  P6

平和への連らなりを
平和への連らなりを――国会の内外と国境を越えて    北川 れん子 P11
アメリカ・バークレー市議会、バーバラ・リー下院議員会見とその後
 たった一人の反対者――『非戦』より        バーバラ・リー P17
「グローバルピース・ウォーク」日本〜ハワイ       河内 聡雄 P22
広島原爆の火をアメリカへと運ぶ             島田 啓介 P31
「グローバルピース・キャンペーン」
 3767名の「コラテラルダメージ」           きくち ゆみ P36
「平和省」をつくろう
平和こそ                        大塚 卿之 P39
「『平和省』をつくろう」について             〃    P40
「平和省」をつくろう――「力の論理」から「愛の論理」へ 伊藤 隆二 P41

原子力発電
おそまつ!! 原子力安全「不安院」!?
 ――浜岡原発ダブル事故にあきれた対応          東井 怜 P48
原発震災――止められるのは原発      東京電力と脱原発をめざす会 P51
マクドナルドとプルサーマル計画の広告     スティーブン・レディ P54

もうひとつの教育
南上小学校2年生の体験学習「スマイルンルン探検隊」7
 収穫の喜びを得るまでには――田んぼでの体験を通して 高橋 美智子 P59

インフォメーション
「シャマーレ・アフガニスタン」プロジェクト              P2
田島征三個展「森のカーニバル」                   P66
秋野亥左牟個展「幻想のリアリティ」横浜               P66
ハーベスト・ムーンライブ・ ひなまつりコンサート          P66
スダルシャン・クリヤ呼吸法ワークショップ              P67
読者の声                              P67

   
表紙写真:CD「SHAMAALE AFGANISTAN」より A5判 72P


スタジオ・リーフ/「人間家族」編集室 TEL.0558-62-4533 FAX.0558-62-4534
E-mail ningenkz@mail.wbs.ne.jp 〒415-0321 静岡県南伊豆町毛倉野636-3
通信販売/ほんコミ社・地方小出版流通センター 取り扱い


〒415-0321 静岡県賀茂郡南伊豆町毛倉野636-3 TEL.0558-62-4533 FAX.0558-62-4534
Copyright(c) 2003- Studio Reaf . All Right Reserved.